top of page

第1回アドベンチャージュニア「春を味わう」

アドベンチャージュニア2年目のスタート!

今回は春の訪れを感じる1泊2日の活動を行いました。


まずは、それぞれが持参したお弁当をいただきました。

色んなお弁当があり、新しく会った子たち同士で会話をしながら食べていました。


昼食後はキャンプ中、大家族のように一緒に過ごす仲間たちの自己紹介をして、お互いのことを知る時間に。

「たけのこ掘りで大きなのを採りたい」

「生きものが苦手だけれど、夜の生きもの探しで克服したい」

「山菜採りが楽しみ!」

など、それぞれが楽しみなことや、どんな2日間にしたいかを発表しました。

そしてタケノコ掘りへ出発!

まずは竹林を管理している地元の方に挨拶。

今年はタケノコが多い、“当たり年”とのことですが、猪などによる獣害被害も多く、嬉しい事ことばかりでは無いようです。

またスタッフが紙芝居を使って里山の竹林が抱える問題を説明し、課題について考えてみました。

そして掘り方の説明を聞いて、タケノコ掘りスタート!

初めは「どこあるの~」「どうやってとるの~」と苦戦している様子でしたが、

時間が経つにつれて道具の使い方が上達したのか、無事にタケノコを掘ることができました。

「これ一緒に掘ろう!」

「やったー、採れた!」

「4人でやれば、掘れるかな?」

最後はみんなで集合写真!中には3つも掘った子も!

たくさんのタケノコを収穫することが出来ました。

「甘くておいしい!」

タケノコ掘りから帰ったら、おやつにスタッフお手製の蒸しパンを食べて少し休憩。


そして”タケノコのアク抜き”と”動物のお世話”に分かれて活動しました。

タケノコのアク抜きを選んだ子は、まず包丁を使ってタケノコを切る下ごしらえ。

その後、マッチと薪だけを使った火起こしに挑戦。


マッチを擦ったことのない子も、マッチを使って火を起こすことに成功。


下ごしらえしたタケノコや、アクを抜くための米ぬかが入った鍋を火にかけ、火を絶やさないように火の番をしました。

動物のお世話を選んだ子は、犬のサトのお散歩に出かけたり、ニワトリの餌やりなどをしました。


日も暮れてきたら、そろそろ夕ご飯。

メニューは富士山麓ジビエの鹿肉を使ったカレー!

「初めて鹿肉食べたけど、おいしい」


先ほど竹林を管理する方から伺ったように、タケノコも食べてしまうシカ。

なぜ鹿肉を食べるのか、その理由もスタッフから聞きながらいただきました。

片付けをしたら辺りは暗く、これからは動物たちが動き出す時間。

「夜の生き物探し」に出発です!

ライトで道を照らしながら、ニホンアマガエルやシュレーゲルアオガエル、アカハライモリなど、たくさんの生き物を見つけることができました。

「はじめてカエル触った!」と満面の笑みではしゃぐ子も。

しっかりと観察し、それぞれのおうちへ戻してあげました。

2日目。

ニワトリの「コケコッコー」が目覚まし代わりとなり、起床の時間。


まずは荷物整理や使ったテントの掃除をしました。


その後、動物のお世話をしました。

「卵あったよー」「今日の朝ごはんに使って!」

朝食には筍ご飯や、筍の土佐煮など、みんなで収穫したタケノコがたっぷり。


「タケノコ苦手だったけれど、これはおいしい!」

みんなで頑張って掘った分、美味しさは倍増だったようです!

そして、うどん作り。

まずは、うどんの生地を作ります。


まずは水回し。

地元でとれた小麦粉と塩水を混ぜ合わせます。


生地が一つにまとまったら、袋に入れて踏む工程。

うどんらしいコシを出そうと、交代しながら踏んではたたむを繰り返します。

「少しづつ生地が固くなってきた感じがする」


十分に踏めたら、丸く整えて1時間ほど寝かせます。


生地を寝かせている間に山菜採りへ出発!

ホールアースの内を散策しながら、山菜を探しました。


富士山の湧き水が源流の芝川のほとりでは、ユキノシタを発見!

その他にタンポポ、ミツバ、ニリンソウ、ノカンゾウなどが取れました。


山菜採りから帰ったら、うどん生地を”のし”・”たたみ・切る”工程をしました。

「薄く延ばすのむずかしい」

「スタッフのよりも薄く延ばせた」


「ちょっと太いかな?」「うどんおいしそうにできた!」

さっそくできたうどんを茹で、採ってきた山菜を天ぷらに。


お昼ご飯の”山菜天ぷらうどん”の完成です!

「おいしい!」

「おかわり!おかわり!」

と満面の笑みで食べていました!

そして終わりの会。

「初めてカエルを捕まえることができて、楽しかった!」

「タケノコ掘り大変だったけど、取ることができて楽しかった!」


「春を探すことができた!」

「苦手な虫を克服する事ができた!」

など、それぞれにキャンプを振り返りました。


これで今回のキャンプはおしまい。

寒い冬を乗り越え、やっと迎えたあたたかな春。

子どもたちに、そんな春の楽しさを体全体で味わってもらえていたら嬉しいです。


アドベンチャージュニアは1年を通して開催しています!(詳しくはこちら

第2回は「木こりになる」をテーマに、5月18日(土)~5月19日(日)の1泊2日で行います。


またみんなと会えるのを楽しみにしています!

またねー!

-----------------------------------------------------------------------


今回のキャンプの実施概要はこちら


Instagram,X(旧Twitter),Facebookでも情報を発信しています!

Commenti


bottom of page