発達凸凹自然体験教室 なないろの大冒険

1/6

個性豊かな発達障がいの子どもたちのための自然体験教室

 

「なないろ」は個性豊かな発達障がいの子ども達とその保護者が

富士山麓での自然体験を通して、

相互に新たな一面に気付く場となることを目指して立ち上げられました。

普段身近でない自然とのふれあいを通して子ども達自身が肌で感じ考え、

行動に移す、その中で自分という人間を肯定し、

自宅や学校での生活がより快適に過ごせるようになればと思っています。

第1回「富士山の湧水が水源の芝川で思いっきり川あそび」

日程:2021年7月17日(土)

時間:9:00~15:00

受付:8:45(ホールアース自然学校)

内容:

富士山の湧水って水温どのくらいだろう?

実際に富士山の湧水に頭まで浸かって遊びます。

冷えたら温かいドラム缶風呂に入って体の芯までぽっかぽか。

午後は自然の中でのんびり過ごします。

第2回「本栖湖でカヤックを漕いでみよう!」

日程:2021年9月11日(土)

時間:8:00~13:00

受付:7:45(本栖湖湖畔)

内容:

カヤックの漕ぎ方を教わるよ。

親子で二人乗り挑戦してみよう。

湖の上を息を合わせて進んでみよう。

お昼は湖を眺めながらゆっくり家族で。

第3回「洞窟探検&富士山の森を歩いてみよう!」

日程:2021年10月2日(土)

時間:9:00~15:00

受付:8:45(道の駅なるさわ第3駐車場)

内容:

富士山の噴火によって作られた穴。

それが「溶岩の洞窟」だ!

富士山の周りにはそんな穴が無数にあるんだ。

親子でいくつ潜れるか挑戦しよう!

 

第4回「春を探して南陵の森をロゲイニング」

日程:2022年3月5日(土)

時間:10:00~15:00

受付:9:45(富士山環境交流プラザ)

内容:

森の中を目標物を探して歩き回るよ。

地図を頼りに親子や仲間と協力。

スリルと達成感を漢字、早春の季節感を味わおう。

​◆ドコモ市民活動団体助成事業◆

対象

静岡県在住の発達障害の小学生とその保護者※移動支援でも可(危険な場面がある為意思の疎通が出来ることを条件とします。)

定員

各回5組10名程度(先着)※第2回カヤックのみ4組8名

料金

1人1回 3,500円(保険代、プログラム代込み)

お支払い方法

現地にて現金でお支払いください

コロナ対策について

新型コロナウイルスの影響によりまん延防止処置や緊急事態宣言が静岡県内に出た場合にはその期間の開催は中止します。

・食事は基本的に家族ごとでとっていただきます。

・ご飲食以外はマスクの着用をお願いいたします。

・集合場所からの移動は原則自家用車でお願いいたします。

・プログラムで室内に入る場合には消毒の徹底をお願いいたします。

効果測定のお願い

私達は安全かつ安心して参加いただくためしずふく発達教室、NPO法人発達障害児応援団NPOばくの講師の方に同行いただき実施しております。その中で自然体験が子ども達にどのような変化、効果を及ぼすのかを毎回計測しております。毎回3回~4回実施予定です。ご理解頂ますようお願い致します。

個人情報について

提供いただいた個人情報は、本プログラムの為だけに使用させていただきます。

それ以外の目的で利用または第三者への提供することはありません。

協力

しずふく発達教室/NPO法人発達障害児応援団ばく

担当スタッフ

廣瀬・今永