発達凸凹自然体験教室 なないろの大冒険

1/8

発達障がいの子どもたちに、ワクワク★ドキドキ自然体験を。

 

なないろの大冒険(以下、なないろ)は発達障がいを個性ととらえ、その児童と保護者が雄大な富士山麓での自然体験を通じ、相互に新たな一面に気付く機会になることを目指し立ち上げられた活動です。自然の中で、子ども達自身が肌で感じ考え、行動に移すことで自分自身を肯定し、自宅や学校での生活がより快適に過ごせるようになることを願い活動を続けています。

第1回「富士山の湧水が水源の芝川で思いっきり川あそび」

日程:2022年7月17日(日)

時間:9:00~15:00

受付:8:45

場所:ホールアース自然学校

内容:

富士山の湧水に頭までつかったり、飛び込んだりして遊びます。

身体が冷えたら温かいドラム缶風呂に入って身体の芯までぽっかぽか。

午後は自然の中でのんびり過ごします。

第2回「洞窟探険&富士山の森を歩いてみよう!」

日程:2022年9月10日(土)

時間:9:00~15:00

受付:8:45

場所:富士山北麓

内容:

富士山の噴火によって作られた「溶岩の洞窟」に潜ってみよう。

午後からは深い森を探検するよ。

第3回「豊かな自然が残るのどかな場所を舞台に親子でウォークラリー」

日程:2023年3月11日(土)

時間:10:00~15:00

受付:9:45

場所:ホールアース自然学校

内容:

里山の目標物を探して歩き回るよ。

地図を頼りに親子で協力。

スリルと達成感を感じ、早春の季節感を味わおう。

Whole Earth Journalで活動への思いと背景を綴っていきます。

​◆このプログラムはドコモ市民活動団体助成事業の支援をうけて実施しています◆

参加者の声

Rさん
大自然での体験が子どもによいとわかっていても、発達障がいのある我が子のことを考えると、いつも諦めていました。でもなないろは子どもと大自然の中で安心しておもいっきり遊ぶことができる、という当たり前の願いを叶えてくれます。子どもに聞くと、なないろに行くとハラハラドキドキ心が楽しくなるそうです。普段見たことない笑顔を見せてくれます。そして何よりその興奮を一緒に体験できる親の喜びがあります。なないろにはとても感謝です!

Hさん
なないろの大冒険を毎回、楽しみにしています。
子供は、自然をおもいっきり感じて気持ちを開放しています。
普段、外出する時は周りに迷惑をかけないように気を張っていますが、なないろの大冒険では理解のあるご家族と、さりげなくサポートしてくれるスタッフがいるので、気楽に参加させてもらっています。プログラムを通して自身がつき、成長していく姿を見られるところが何よりうれしいです。

対象

発達障がいの児童とその保護者

(自然の中での活動にはさまざまな危険が伴います。そうした場面で意思の疎通ができないとケガにつながる事があります。その為意思の疎通ができる事を条件とさせていただいています)

※この他に健常者の親子の参加もあります。

定員

各回10組20名(先着)

料金

1人1回 3,500円(保険料、体験料、材料費など)

お支払い方法

現地にて現金またはPayPayでお支払いください

コロナ対策について

新型コロナウイルスの感染状況により、蔓延防止措置や緊急事態宣言が静岡県内に発令された場合には、この期間の開催は中止または延期といたします。

 ・食事は基本的に家族ごと

 ・飲食以外はマスクの着用

 ・集合場所からの移動は原則自家用車

 ・プログラムで室内に入る場合には消毒の徹底

実施体制及び

効果測定について

なないろは安全かつ安心してプログラムに参加していただくため、しずふく発達教室及びNPO法人発達障害児応援団NPOばくから専門の講師を招き、ボランティアの協力も得て実施しております。自然体験が子ども達にどの様な変化や効果を及ぼすのかを各回毎測定するため、静岡福祉大学の齋藤研究室の監修のもと効果測定を行っておりますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

個人情報について

提供いただいた個人情報は、本プログラムの為だけに使用させていただきます。

それ以外の目的で利用または第三者への提供することはありません。

協力

しずふく発達教室/NPO法人発達障害児応援団ばく

担当スタッフ

廣瀬・今永