top of page

正月遊びと冬の食文化体験キャンプ

1/11

富士山のふもとで過ごすお正月。大自然の中で正月遊びと食文化を体験しよう!

初夢で見ると縁起が良いとされる「一富士二鷹三茄子」。
その一番目に出てくる富士山のふもとにある柚野。
柚野の里で昔ながらのお正月を体験してみよう。

まずは、キャンプ中に使う竹のお箸を作ろう。
使いやすい長さや太さはどれくらいだろう?
ナイフの使い方を守って少しずつ削っていくと、オリジナルの竹のお箸の完成だ!
1本の竹をみんなで切り分けてお箸を作れば、一緒に過ごす仲間との連帯感が生まれるはず。

1月7日は「人日の節句」と言って、人を大切にする日。
昔から七草粥を食べて邪気を祓い、一年の無病息災と五穀豊穣をお祈りしてきました。
七草粥に入れるのは「春の七草」。7種類の植物があるけれど、知っているかな?
柚野は寒さの中にも春の日差しを感じ始め、野草も芽吹き始めます。
みんなで春の七草を探して獲り、七草粥にして食べてみよう!

昔から伝わる正月遊びをしよう!
お正月の遊びと言えば、何を思い浮かべるかな?
今回はその一つである、凧揚げにチャレンジだ。
まずはオリジナルの凧作り。思い思いの絵を和紙に書き、竹ひごやタコ糸を組み合わせよう。
出来上がったら、富士山のすそ野に広がる広い原っぱで、あげてみよう。
高くあがるかな?
もちろん、寝転がったり、お昼寝したりしてもよし。

最終日には「お餅つき」をやってみよう!
『ヨイショ!ヨイショ!』の掛け声に合わせて、杵でつきます。
つきたてのお餅は、びっくりするほどモチモチ。
砂糖を入れたきな粉をまぶした郷土料理の安倍川もちや、様々な味付けにして食べよう!

子供の時から様々な自然体験キャンプを経験してきたスタッフや、今回活動する柚野で育ったスタッフ、手先が器用でものづくりが大好きなスタッフが、主人公のみんなを精一杯お手伝いするよ。

​日時

2023年1月7日(土)12:00 ~ 1月9日(月・祝)14:00

参加人数

​20名程度

​対象

小学3年生~中学3年生

※緊急事態宣言やまん延防止措置の有無に関わらず、体調に問題がなくても抗原検査キット等での新型コロナウイルス感染の検査をお願いいたします。手に入れるのが難しい場合はご相談ください。ご協力、ご理解の程よろしくお願いいたします。なお、スタッフも事前に検査いたします。

※緊急事態宣言が発令された場合、対象地域からのご参加はご遠慮頂きます。

料金

29,000円(税込)

お支払い方法

現地でのお支払い(現金またはPayPay)

​クレジットカード決済 ※事前のみ

場所

ホールアース自然学校(静岡県富士宮市下柚野165)
※新富士駅・富士駅集合可

持ち物

  • アウトドアに適した長袖・長ズボン

  • 動きやすい靴

  • 長靴

  • 雨具

  • 軍手

  • 洗面用具

  • 寝袋(レンタルあり※有料)

  • その他、詳細は後日送付される資料をご覧ください。

宿泊場所について

山小屋風の建物の男女別の大部屋での宿泊となります。

担当スタッフ

​ご予約の前に、必ず「ご予約の前に」をご覧ください。

bottom of page