富士山狩猟ジビエキャンプ

1/6

富士山で猟師と過ごす、狩猟を知る2日間

雄大な富士山の麓で暮らしている野生動物

そして縄文の時代より
野山で獣を狩り、山で木の実を採取して暮らしてきた人々

今でも狩猟を生活の中に取り入れて暮らしている人がいる。
そんな人々の生活を少し知ってみよ。

 

「さあ 猟に行こう。」


普通に学校や都会の会社勤めでは聞かない言葉。
でも富士山の麓で猟をしている猟師は普通に使う言葉。

そこから何が想像できるかな。

銃で猟をするのだろうか。
わなを仕掛けるのかな・・・

なんとなくテレビやインターネットで見て知っているかもしれないが、
本当の猟師とはなしながら日々使っている猟具を自分の目で見て、触ってみると
その重さや大きさにびっくりするはず。


今回の「富士山狩猟ジビエキャンプ」

猟師さんから山やそこに棲む動物の事を聞いたり
実際に使っている猟具に触れてみる
けもの道を探してそこにセンサーカメラを仕掛けてみよう。
ジビエ料理をみんなで作って食べたり
鹿の革を使っておみやげ作り
鹿肉を捌く作業場を見に行ったりもするよ。

 

​日時

2022年6月25日(土)13:00 ~ 6月26日(日)13:00 ※満員 キャンセル待ちはこちら

参加人数

最大10家族(最大20名程度)

​対象

小学生の子どもとその保護者
※お子さんが2人以上の方もお申し込み可能です。
※お申し込み頂いたご家族には健康管理カードにご記入を頂きます。

料金

1人8,200円(税込)

※大人も子ども同一料金 

※1泊3食(夕・朝・昼)・プログラム代金
【今回は大日本猟友会のモニターツアーなので宿泊費・朝食代実費負担の参加しやすい料金になっております。】

※モニターツアーのため、プログラム中は撮影をさせていただきます。また、ツアー後情報発信のご協力をお願いさせていただきます。ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

お支払い方法

現地でのお支払い(現金またはPayPay)

​クレジットカード決済 ※事前のみ

場所

富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ
(〒418-0105 静岡県富士宮市原1423)

※送迎あり JR新幹線・新富士駅集合(11:00)

持ち物

  • アウトドアに適した長袖・長ズボン

  • 動きやすい靴

  • 雨具

  • 防寒具(朝晩は冷え込みます)

  • 手袋

  • 洗面用具

  • ​体温計

  • 懐中電灯

  • ​その他、詳細は後日送付される資料をご覧ください。

宿泊場所について

1家族1部屋を用意致します。
入浴は男女別の共同になります。

担当スタッフ

共催:一般社団法人大日本猟友会・公益社団法人日本環境教育フォーラム
企画・運営:ホールアース自然学校

​ご予約の前に、必ず「ご予約の前に」をご覧ください。